変化|д゚)?!

こんにちは(/・ω・)/

 

1回目に投稿したブログの内容とは別に

就職関連のニュースを見ていて、

驚くことが( ゚Д゚)!!

今日の2回目の投稿ではその感じたことを

書いていきたいと思います(''◇'')ゞ

 

それではよろしくお願いします\(◎o◎)/!

 

私が就職をするにあたって

困難だと感じたところは、「経歴」や「学歴」、「資格」が

ないことで、面接さえも受け入れてもらえない事でした|д゚)

 

しかし、最近の就職に関するニュースを見ていると

「20代半ばなのに転職をしている回数が多い」

「すぐ辞めてしまう」

「忍耐力がない人が多い」

「志がない若者が多い」という報道から一つの会社や企業に

長く働く人が減ってきているのだと感じました(+o+)

 

持っている資格の数も多く、卒業した学校や経歴が良くても

働く本人に「志」や「やる気」、「忍耐力」がなければ、

辞めてしまう(;´д`)。。。

 

その「すぐ辞めてしまうだろう」「長く続かないだろう」という企業側の

不安からワンフリーハウスのシステムのように

やる気や熱意から採用を判断しますという企業や会社が

増えてきていることに驚きが(@_@;)!!!

 

では、なぜ「経歴」や「学歴」で判断せず、

「やる気」や「熱意」を重視した

雇用システムがあるのにすぐ辞めてしまったり、

転職をするのだろう?と疑問が(;´・ω・)

 

答えを導き出すと、必然的に「やる気」や「熱意」を

持っていない人が多いのか、

持っていても持続しない人ということになります(+o+)

 

私自身、諦めようとしている時にワンフリーハウスの

システムを知り、また「頑張りたい!」という

モチベーションを上げることができましたヽ(^。^)ノ

 

「やる気」や「熱意」に満ち溢れた人は

凄くカッコイイな(*^_^*)と思います!

 

しかし、「やる気」や「熱意」を常に維持し続けるのは

凄く難しい事です|д゚)

 

例えば、「モチベーションが下がったら誰かが上げてあげる」

この支え合いは友人や家族同士でよく行われていることだと感じます(*''▽'')

f:id:onefreehouse:20161013164138p:plain

 

その支え合いを職場の同僚同士、先輩と後輩、上司と部下で

行うことで「すぐ辞めてしまう」「転職したい」という問題は

解決できるのでは?と思うのですがそれは

難しい事なのでしょうか(@_@)??

 

世の中の事情にまだまだなので

しっかり世の中の情報を得ようと思います<(`^´)>!!

 

 

読んで頂きありがとうございます(/・ω・)/

 

次回もお願いします(''ω'')ノ