育てる責任<(`^´)>

こんにちは!(^^)! 研修、6日目を迎えました\(◎o◎)/!

 

ワンフリーハウスのオフィスには

いくつかの観葉植物があるのですが、

観葉植物を育てたことがない私には育てるにあたって

驚くべきことがたくさん(@_@)!!

 

今日はその驚いたこと、感じたことについて

書いていきたいと思いますヽ(^。^)ノ

 

それではよろしくお願いします(*''▽'')♪

 

私は観葉植物を育てる=「水をあげたらいい」という

考えを持っていました(+_+)

 

しかし、観葉植物には様々な種類があり、

その種類によって水のあげ方や回数、置き場所、季節の変化によって

ひとつひとつ適した育て方があることを知りました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

その育て方の知識を知るたびに観葉植物を

育てたことがない私にとって目を見開くことばかり(@_@)!!

 

そして一番驚いたのはその育て方を守っていれば

大丈夫!と思っていても突然、枯れちゃったり、

病気になってしまうことも(T_T)

 

私たちが適した育て方をしていると思っていても

その植物にとっては全然適した育て方ではないのです。。。

 

その植物を育てるための正しい知識を私は

しっかりと把握できていないことを痛感しました;つД`)

 

観葉植物を育てるにあたって学んだことは

ワンフリーハウスを利用してくださる方の気持ちを

考えることの基礎に繋がると私は感じます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

f:id:onefreehouse:20161015140900p:plain

 

利用して下さる方の悩みや願い、思い、職種は本当に

様々です。その気持ちを感じるには私自身の思い込みや知識では

利用者様の心からの気持ちを理解することはできません(+_+)

 

利用者様のことを一から知ることが大事であり、

願いや思いをどのように実現できるか調べ、行動し、

一番いい方法を提案(@_@)!!

 

その提案が利用者様にとってどのような提案だったのか

しっかりと確認<(`^´)>!!

 

確認がとれたら実際に行動に移し、その後の様子が

どのような様子なのか利用者様との確認が大事なのでは?と

学ぶことがました(@_@)

 

この学んだ基礎を実際に自分だったらどのような方法で

行うことができるのかこれからの課題をまた新たに見つけました!!

 

この課題を一日でも早く乗り越え、利用者様に

寄り添える日を迎えるために今日から改めて

身を引き締めてがんばっていこうと思います<(`^´)>

 

今日も読んで頂きありがとうございます(*''▽'')

 

次回もよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ