田舎町

こんにちは!(^^)!

引き続き、ブログを投稿していきたいと思います!(^^)!

 

上司や先輩が私に

「古き良き時代からの人と人とのつながり」を伝えて下さるのには、

実際の経験をもとに忘れてはいけない、

「人を想う心」と「感謝の心」があるからだと

私は感じます(*''ω''*)

 

その「人を想う心」 「感謝する心」にいま私が触れながら、

私が送ってきた日常生活とは違う感覚を

客観的に比較しながらブログを書けたらな(´艸`*)と思います!!

 

それではよろしくお願いします(/・ω・)/

 

今の日本は都心部になればなるほど隣に誰が住んでいて

どんな人が住んでいているの?と質問をした時に

「わからない」 「知らない」という回答がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、私が子供の頃、おばあちゃんが住んでいる田舎町に

遊びに行くと隣のおじいちゃん、おばあちゃんが

一緒に遊んでくれたり、

野菜や果物を「持って帰りなさい(●^o^●)」と

手に持てないくらいたくさん持たせてくれたり、

自分の孫のように接してくれる方がいらっしゃいました(>_<)!!

 

子供ながらにおじいちゃん、おばあちゃんの

温かさに触れることができる田舎町が

本当に大好きでした(*''ω''*)

f:id:onefreehouse:20161028161504p:plain

今の子供たちは

そんな環境を見たり、触れたことがあるのだろうか?と

少し私の中で疑問が|д゚)

 

なぜ都心部では隣に住んでいる人との

交流が少なくなってしまったのでしょうか??

 

私が田舎町で体験したことを上司や先輩は

今の現代社会でも再びその気持ちを大事にしていきたい!という

思いがヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

そこで次回の投稿ではワンフリーハウスの言葉を借りて

「古き良き時代の人と人とのつながり」について

ブログを書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

3回目の投稿も読んで頂きありがとうございます(*''ω''*)

 

次回の投稿も読んで頂けたら嬉しいです!(^^)!