中身を見てほしい

3回目の投稿を失礼しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

前回の投稿で、

スーパーで野菜を購入する時には形や見た目を判断し、

食べるときには味が重視され、見た目は関係なくなっている所に

私は矛盾を感じると書いていました(/・ω・)/

 

その矛盾をワンフリーハウスから学んだことをあてはめながら

今回のブログは冷静に考えていこうと思います!!

 

それではよろしくお願いします(@_@)!!

 

スーパーに買い物に行くと、並んでいる野菜はみんな

見た目もキレイで形の整っているものばかり(゚д゚)!

 

普段、足を運ぶスーパーに置いてある商品が

つい、自分の判断基準になってしまいます~゜・_・゜~

 

私は子供の頃、親戚の方が育てた季節ものの野菜やお米が

定期的に家に宅配便で届き、その野菜が凄く美味しかったことを

今でも覚えています!(^^)!

f:id:onefreehouse:20161029165353p:plain

しかし、私が美味しいと食べていた野菜はお店に並べることは

できない野菜だと聞いた時に「なんで~゜・_・゜~??」と

今でも思っているところが。。。

 

野菜の見た目や形がほかのものと少し違っていても、

その野菜には育ててくれた農家さんの想いに溢れていて、

時間や手間がかかっている分、

すごく美味しい野菜になっているのに(;´д`)

 

見た目や形で判断し、その野菜に込められた想いを

最初から否定するのはすごく悲しい事です。。。

 

周りの環境や人々が求めるものが

日々、変化するなかで、

人が一生懸命、手間ひまかけたものを

中身を見ずに、見た目で判断することは

いけないことだと私は思います。

 

人や動物に例えても同じことが言えるのではないでしょうか?

 

見た目や経験してきたことだけで判断しがちな社会に対して、

 

ワンフリーハウスは

「人が何かやり遂げたい時」

「なにかに取り組みたい時」

「大事にしている想い」

「やる気に溢れた思い」を抱えている人たちの

力になりたいと思っています!!

 

 

そのためにまずはワンフリーハウスのことを

たくさんの方に知ってもらい、

この想いを大切にして活動をしていることを

ブログの中で書いていけたらな(*''ω''*)と

思っています(@_@)!!!

 

今日も読んで頂き、ありがとうございます!!

 

次回の投稿もよろしくお願いします!(^^)!