読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お試し教室のご案内~奥が深い!陶芸~

こんにちは!(^^)!

 
新しい年から始めたい習い事としてモノづくり
 
「作る楽しみ」「使う楽しみ」「贈る楽しみ」と三拍子そろった
 
「陶芸」をご紹介させていただきます。ヾ(≧▽≦)ノ
 

f:id:onefreehouse:20170127105106j:plain

 
陶芸といえば、ロクロを回し、土を操って器を作るようなイメージではないかと。。。(@_@)
 
ロクロって簡単そうに見えるかもしれませんが、
 
イメージした通りに作るのはやはり難しい(>_<)そうで、
 
いくつも作品を作るうちに、徐々に上手くなっていくのも
 
陶芸の楽しみの一つなんだとか。(*^^*)
 
ちなみに、焼き物の世界では、
 
「土練り3年、ロクロ8年」といわれているそうです。( ゚Д゚)
 
 
日本の伝統工芸としてのイメージが強い陶芸ですが、
 
電気窯やガス窯の普及により、住宅街やオフィス街にも
 
陶芸教室ができ、仕事帰りのOLさんや主婦の方も
 
気軽に本格的な陶芸作品が作れるようになりました。
 
陶芸を始めるキッカケは、
 
「面白そう!」
「楽しそう!」
「友達がしていて、自分もやってみたいと思ったから!」
「雑貨屋にある陶器を見るのが好きで、自分でも作ってみたくなった!」
「興味があって一度やってみたいと思ってた!」
「ずっと長く続けられる趣味を持ちたくて!」
 
など人それぞれですが、実際に陶芸を始めてみると
 
「思った通りに出来上がらないので難しいが、作っているだけで十分楽しめる」という
 
「難しい」けど「楽しい」
 
まさにここが陶芸の奥深さではないかと!(*^-^*)
 
素人でも楽しくできるのに奥が深い、まさに長く続ける趣味としておススメです!
 
ここ数年、モノづくりとして陶芸は静かにブームになっています。
 
プロ・アマに関わらず、陶芸を始める人は年々増え続けていて
 
最近では老若男女問わず、特に若い女性の陶芸ファンが多くなっているようです。
 
陶器を集めるのが好きな方
お料理を作るのが好きでそこから陶器に興味を持つ方
ものづくりが好きで陶芸教室に通う方
 
陶芸の魅力は、想像力を働かせて何もない所から作っていく楽しさであり、
 
百人いれば百通り、これが正解なんていうのもないという、
 
自分の個性を表現できる手段として飽きさせない魅力があります。
 
 
また、陶芸には、忙しい毎日で疲れた心と体を癒してくれる効果があります。
 
何もかも忘れて集中できる
無心になれる
 
自分だけの作品を作ることの楽しさもあり、
 
作品作りに集中することで、日頃の喧騒を忘れさせてくれ、
 
無心になれるという、陶芸には「ストレス解消」の効果も♪( *´艸`)
 
粘土の感触は、幼い頃経験した泥遊びを思い出させ、

完成した陶芸作品に料理を盛り、食卓を飾ると新たな食事の楽しみも増え、
 
手作りの陶芸作品を親しい方へプレゼントすれば喜ばれる♪(*''▽'')

「作る楽しみ」「使う楽しみ」「贈る楽しみ」が三拍子そろった「陶芸」を味わってみませんか?
今回ワンフリーハウスのお試し教室の中から

 

山口県宇部市にある「工房聖庵(ひじりあん)」様を

 

ご紹介させていただきます♪(^O^)/

 

f:id:onefreehouse:20170127105120j:plain

 
「工房聖庵」では、萩焼を中心に作陶していますが、
萩土ばかりでなく信楽土や備前土、唐津土などの多くの粘土も扱っています。
 
~工房聖庵より~
製作課題などは無く、自由に作っていますので
経験者から初心者の方まで気楽に来て頂きたいと思っております。
親切丁寧がモットーです♪
 
陶芸教室には、年代も性別もバラバラの人たちが集まることも多いので、
色んな方と交流が広がるのも楽しみの一つ♪(*^-^*)
 
もちろん基本的には個人でやる作業ですので、黙々とやり たい人は黙々と。
 
誰もがやりたいように楽しむことができるのも陶芸の魅力の一つ♪(*^^*)
 
以前から陶芸をやってみたかったけどチャンスが無かった。。。という方

ワンフリーハウスの「お試し」を通してチャレンジしてみませんか(*ノωノ)?

 

出来上がった作品がたとえ形が多少いびつでも、世界に一つしかない

 

自分だけのオリジナルなので今まで経験したことの無い愛着が湧きますよ♪( *´艸`)

 

詳しくは、ワンフリーハウスの「工房聖庵」様から♪

http://onefreehouse.com/portfolio-items/koubou-hijirian/

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

次回の投稿も宜しくお願い致します!