中学生や高校生、ご両親の想いを

こんにちは!(^^)!

 

本日1回目の投稿を失礼します!!

 

昨日の投稿では、

今をときめく学生さんに向けて、社会人の方々からの意見や

「こういう経験をしておいた方がいいよ??」と言った、アドバイスを汲み取り、

ワンフリーハウスが第三者の目線から

楽しく!興味を持って貰えるようなチャレンジへのご提案をさせて頂きました☺!

 

本日、チャレンジのご提案をさせて頂く、お客様は。。。

 

夢のキャンパスライフや自分の目標に向かって

現在、色々な想いを抱えながら努力している中学生・高校生に向けて

ワンフリーハウスの「お試し」をご紹介させて頂けたらと思います!!

 

世間では、「クリスマス♪クリスマス♪」とルンルンムードが漂う中。。。

 

中学3年生や高校3年生のお子様がいるご家庭では、

ルンルンではなく、どこか緊迫したムードがあるのではないかと。

 

12月後半になり、受験に向けた追い込みに取り掛かっている方や

勉強に追われ、焦っている方も多いのではないでしょうか??

 

私は、受験の時、勉強をすることの重要性に気付くのが遅く、

年末に近づくにつれ、苛立ちを感じたり、

TVなどで流れる塾や予備校のCMを思わず見てしまったときは

心臓が押しつぶされそうな不安や緊張感を感じていました(;_;)

 

受験生には言ってはいけない禁句ワードがあるように

受験生には、ある一定のラインがあり、

そのラインを超えると心が乱れる境界線というものがあるのです。。。

 

自分の現状は自分が一番把握し、理解をしています。

 

しかし、目の前にはやるべき課題の山。。。

 

志望校合格への不安。。。

 

時間の制限。。。

 

日に日に繊細に、神経質になっていく中で、

家族や周りの大人からの応援の声や期待の声は

個人差はありますが、受験生にとってその言葉は禁句ワードに近いのです(@_@)

f:id:onefreehouse:20161223115611j:plain

その中で受験生は自分の行きたい志望校を目指し、

毎日、必死に勉強に取り組んでいます!!

 

しかし、そんな中でも我が子を想い、

どうしても不安で応援したい気持ちが

言葉や行動に出てしまうのが親というものです(''_'')

 

そんな気持ちから予備校や塾への提案の話が出たご家庭は

少なくないのでは??

 

来年、再来年と受験を控えた親御さんも

お子さんへの塾や予備校の提案を考えている方も多いと思います。

 

しかし、お子さんにご両親の勉強や教育への

想いの伝え方を間違えると、子どもはプレッシャーや不安を感じ、

勉強への意欲、楽しさを見出すことができなくなってしまいます。。。

 

なので。。。

 

そのようなことを避けるために!!

 

ワンフリーハウスは「勉強をしてほしい」親御さんの気持ちと

「勉強への意欲や楽しさを持てない・持ちたい」と感じている学生さんの

気持ちを汲み取り、双方の想いの実現のために一緒に努力して下さる

お教室をご紹介させて頂けたらと思います☺!!

 

本日の投稿も親御さんと学生さんの気持ちを

大事に受け取り、「求められているもの」にお応えできるように

頑張って参ります!!

 

本日の投稿も宜しくお願い致します<(`^´)>