お試しと架け橋の意味

こんにちは!(^^)!

 

5回目の投稿を失礼します!!

 

本日の投稿では、

これから受験を迎える学生さんや控えた学生さんと親御さんの気持ちを

大事に受け取り、「求められているもの」にお応えしていきたい!という気持ちで

ブログを書かせて頂きました。

 

受験に向けて日々、焦りと不安、緊張が増していく学生さんと同じように

我が子のことを想い、応援したい!という気持ちが言葉や行動に現れるご両親の間には

お互いの気持ちはわかっているけれど、自分の気持ちがつい優先してしまい、

 

ときに当たってしまったり。。。

 

ぶつかってしまったり。。。

 

言い合いになってしまうことも。。。

 

受験シーズンになるとこのようなことがあったと、

私自身も経験をしたことがあるため、

他人事にはできず、同じような想いや悩みを抱えている方に

なにか良い提案はできないかと私なりに考えさせて頂きました(''_'')

 

その答えは意外にも昨日、自分が書いたブログの中にありました(@_@)

 

それは。。。

 

ご両親と子どもさんの気持ちは同じなのに

伝え方や表現方法で衝突し、ぶつかり合うことが多くなり、

「どうしたいいの?!」と悩んでしまう時には!!

 

お互いの気持ちや悩みを理解し、仲介役となってくれる

第三者にお世話になることですヾ(@⌒ー⌒@)ノ!!

 

昨日のブログでも書いていたように

第三者からの冷静な意見やアドバイスは

意外にも自分の心の中にすんなりと入ってくるもの(´艸`*)

 

しかし、今回、お話をさせて頂いた第三者の方々は

その意見やアドバイスについて今までの経験と実績に基づいた

プロからのご意見(@_@)!!

 

そのため、今回の場合は相手に「求める」だけではなく、

相手から「求められているもの」に応える姿勢と努力が大事なのです!!

 

相手になにかを求めるならば、

自分も相手に同じなにかを提供しなければなりません。

 

これはどんな物事においても言えることではないでしょうか??

 

ワンフリーハウスは、

「求めている人」と「求められている人」の仲介役となり、

架け橋となるのがお仕事です。

 

しかし、そこに橋を架け、繋がりをつくるには、

お互いの同意とお互いの意思を確認し合う時間が必要だと思うのです。

 

その確認し合う時間を私たちは「お試し」という言葉で表現をさせて貰っています!

 

受験に向けて頑張っている学生さんとご両親。。。

 

「桑原塾」様。。。

 

紀州松陰塾」様。。。

 

「数学塾 コスモスルーム」様 との間に

 

橋が架かり、お互いが「求めるもの」を築くことができる

「お試しチャレンジ」の時間になったら。。。と

ワンフリーハウスは常に思っています☺!!

 

これからも様々な視点から「求める人」と「求められる人」の

架け橋となれるように頑張って参ります!!

f:id:onefreehouse:20161223165601j:plain

本日の投稿も最後まで読んで頂きありがとうございます!(^^)!

 

次回の投稿も宜しくお願い致しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ